自分の店を持つなら行田で ~PAZZO-DI-PIZZA!GYODA 岡田さん

okadasan1

2年前、行田に本格的なピッツァのお店がオープンしました。取材のために店主に「お勧めのメニューとか、こだわりの食材とか、何かあったら教えてください。」と頼むと、「うーん」とお悩みの様子。
野菜はできる限り無農薬で育てられたものを使っているそう。紅茶はオーガニックな物で、コーヒーは隣の市にある専門店の自家焙煎のコーヒーをお取り寄せ。ピザ生地はイタリア産の上質な小麦粉を使い、三日間熟成させて使用している…。他にもジンジャーエールは手作りだったり、コーラはペプシの発売当初の物だったりと、この店で「こだわりがない」物は一つもなく、最初に店主が「うーん」と悩んでいたのは、こだわりつくしたメニューや食材の中で、あえて何をこだわりがある物として紹介するべきか迷っていたからのようです。
お酒に関しても、どれも店主が店に置くと決めるまでの想いやエピソードがあり、そういうお酒はやっぱり美味しく感じられますね。PAZZO-DI-PIZZA!GYODAは、「本当に美味しい物を提供する」という意志が感じられる素敵なお店です。

店主は行田出身の岡田さん。21歳の時に群馬県のパスタ専門店で働き始め、お店にあった薪窯が気になってからは、ピッツァの虜になってしまったそうです。その後はピッツァ専門店に移って東京都新宿区のお店で働いた後、2年前に行田にUターンし、現在のお店をオープンしました。
お店はお洒落なインテリアや食器が並ぶ中、畳の席も用意されていてリラックスできるような雰囲気。小さなお子様連れの方も気兼ねなく利用してもらいたいと岡田さんは言っていました。

okadasan2
okadasan3

Uターンしてきて、行田での生活はどうですか?と聞くと、
「地元にいる同級生がお店の名前を広めてくれて、みんなで食べに来てくれるのが嬉しいです。それに、お客さんがお友達にうちのピッツァの話をしてくれたのがきっかけで、新しいお客さんが来てくれたこともあります。行田って人が良いですよね。」
と、嬉しそうに言っていました。
「それに、さきたま古墳公園の桜がとても綺麗なので、春が楽しみです。桜が見られる場所が市内に沢山あるのも行田の良い所だと思います。仕事で帰りが遅くなってしまう日も、ある意味夜桜を独り占めみたいな感じで、ちょっと嬉しかったりします。」

最後に、岡田さんのように、行田にUターンしてお店を始めたい方へのメッセージをいただきました。
「行田出身の方なら、Uターン創業支援の相談をしてみるといいですよ。自分も活用したのですが、店の床をリノベーションするのに思ったよりもお金がかかったので、本当に助かりました。それと、行田に帰って来てからは同業者のオーナーさんと、お互いのお店に行ったり、SNSで宣伝しあったり、仲良くしていただいています。ライバルだからっていうのが全く無くて皆さん良い人なので、お店をやりやすいですよ。」
 岡田さんのお家には今年、可愛い娘さんが誕生しました。産休を終えたパティシエの奥様と共に、これからも本当に美味しい物を出し続けて欲しいですね。

okadasan4